布草履(布ぞうり)で快適エコ生活



スポンサードリンク

小石正子の布草履(布ぞうり)ってどうして有名なの?

小石正子の布草履(布ぞうり)は、洋裁家として40年以上もの間活躍してきた小石正子さんの作る、オリジナリティ溢れる布草履(布ぞうり)のことです。
小石正子さんの布草履(布ぞうり)に関連する書籍はたくさん発行されており、布草履(布ぞうり)作りをする方で知らない人はいないほどです。
小石正子さん流の布草履(布ぞうり)を自分で作ってみるのはいかがでしょうか?

それで編み出したのが布草履(布ぞうり)編み機だそうです。
ワラジ編みを元にした従来の両手両足を使う布草履(布ぞうり)の製法では、態勢がキツイですし、途中で動きがとれません。
ですから布草履(布ぞうり)作りをしたことがなくても、小石さんをご存じの方は多いのではないでしょうか?
もちろん布草履(布ぞうり)の紹介として出演されていらっしゃいます。
小石正子の布草履(布ぞうり)は有名で通販雑誌「いきいき」やテレビ番組「はなまるマーケット」でも紹介されました。
インターネットで調べてみると、「小石正子先生の布草履(布ぞうり)を見て編んでみました!」というような記事が多数見つかります。
または通販でキット付きの布草履(布ぞうり)が売られていますので、それで作ってみてもいいと思います。
現在小石正子さんの布草履(布ぞうり)は入手困難なようです。
次の書籍の準備に取り掛かっているかも知れませんし、布草履(布ぞうり)も作り続けていらっしゃいます。

小石正子のオーガニックコットンで編む布ぞうり


手で編む可愛い布ぞうり・材料セット(小石正子著)


posted by えり at 00:20 | Comment(22) | TrackBack(2) | 日記

手芸で布草履(布ぞうり)をしてみよう!

インターネットで探せば布草履(布ぞうり)の作り方や必要なものが書かれたサイトが山ほどあります。
いらない服やシーツが利用できますから、箪笥を整理していていらないものが出てきたら即布草履(布ぞうり)の材料です。
初めての方は手芸教室などで布草履(布ぞうり)作りを教えてもらったりもできますね。
手芸で布草履(布ぞうり)はリサイクルの一環でもあるのです。手芸で布草履(布ぞうり)というのは、基本的に普通の布草履(布ぞうり)作りと同じですが、「手芸」というカテゴリに分けられています。
手芸で布草履(布ぞうり)は材料さえあれば身体一つでできます。
家族で一緒に手芸で布草履(布ぞうり)作りなんていいですよね。

手芸で布草履(布ぞうり)を始めるには何も難しいことはありません。
近くに教室やサークルがあるなら覗いてみてもいいですし、キットを買えば布草履(布ぞうり)の材料もついてきます。
手芸で布草履(布ぞうり)の世界はとても身近です。
縦紐に横紐を編み込んでいくだけなので、目を間違えなければ簡単にすぐでき、遅い人でも両足分で2時間かからずに布草履(布ぞうり)を作ることができるそうです。
古布や汚れたシーツを換えるのをきっかけに手芸で布草履(布ぞうり)を初めて見るのいい機会だと思います。

■手づくり健康布ぞうり<グリーン草黒縞>


■布ぞうり「花小町」*あか



★他の布草履(布ぞうり)を楽天で探す★



★楽天で簡単手作りキットを探す★


posted by えり at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

フェリシモの布草履(布ぞうり)をオシャレに履く

フェリシモの布草履(布ぞうり)は数少ないですが、オンリーワン商品なので、自分用やプレゼント用の布草履(布ぞうり)にいかがでしょうか?
フェリシモの布草履(布ぞうり)で心もおしゃれになることができますよ。
ネットショップオンリーという特別扱いの布草履(布ぞうり)はなぜか嬉しいですね。
フェリシモの布草履(布ぞうり)は、単品のものと、毎月色柄違いで送られてくるリピート商品があります。フェリシモの布草履(布ぞうり)は一般の通販とは別の、ネットショップオンリーの商品です。
説明書も写真や絵入りでわかりやすく、見やすいと評判です。
フェリシモの布草履(布ぞうり)にはフリース素材もあったようです。

フェリシモの布草履(布ぞうり)は、おうちにやってきてすぐに取りかかれるようになっているので、特別な用意もいらず、非常に便利です。
ですから一般的にキット販売されている布草履(布ぞうり)と比較検討して買うのもいいと思います。
フェリシモ独自の商品ですので、おしゃれにこだわるならフェリシモの布草履(布ぞうり)ですね。
フェリシモの布草履(布ぞうり)は室内履き専用で、ニットでできていますから、柔らかく、しっくりとした履き心地が気持ちいいですね。
フェリシモの布草履(布ぞうり)は女性用はサイズが24cm、男性用は27cmくらいで、多少の大きさの調節はききます。

■手づくり健康布ぞうり<グリーン草黒縞>


■布ぞうり「花小町」*あか



★他の布草履(布ぞうり)を楽天で探す★



★楽天で簡単手作りキットを探す★


posted by えり at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いきいき布草履(布ぞうり)を応援しよう!

いきいき布草履(布ぞうり)ってご存知ですか?
50代からの生き方・暮らし方応援サイト「いきいき」というのがあり、その中でいきいき布草履(布ぞうり)という、布ぞうりのコンテストが開かれたのです。
しかしいきいき布草履(布ぞうり)コンテストというからには、ナンバーワンを決めなければなりません。
どの布草履(布ぞうり)も甲乙つけがたく、できることならすべてに感謝状を贈りたかったことでしょう。
この盛り上がりをなんとか楽しい形に発展させられないだろうかと考えたのが、「第1回いきいき布草履(布ぞうり)コンテスト&フリーマーケット」でした。
「いきいき」の皆さんは今日もいきいきと布草履(布ぞうり)を作っていることでしょう。
近いうちにまた第2回いきいき布草履(布ぞうり)コンテストが行われることでしょう。

いきいき布草履(布ぞうり)コンテストに全国からたくさん寄せられた布草履(布ぞうり)は、鼻緒や裏の丁寧な処理、滑り止めの付いたもの、色合わせが美しいもの、変わった生地で作られたものなど、布草履(布ぞうり)ひとつひとつに個性がありました。
布草履(布ぞうり)作りは、このように年齢に関係なく気軽に楽しむことができるのがいいですよね。
その中でなんとか12名のいきいき布草履(布ぞうり)コンテストの各受賞者が決まったのです。
布草履(布ぞうり)作りは一度やってみると、はまってしまう方がおおいようです。

■手づくり健康布ぞうり<グリーン草黒縞>


■布ぞうり「花小町」*あか



★他の布草履(布ぞうり)を楽天で探す★



★楽天で簡単手作りキットを探す★


posted by えり at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

布草履(布ぞうり)の材料には何を使う?

布草履(布ぞうり)の材料には、古布やニット、フリースやタオル、着物のハギレなどが使われることが多いです。
布草履(布ぞうり)の材料がタオル地なら汗をかいても吸収するので爽快ですし、フリースにすると温かくて滑らかですから、フローリングの掃除もできでしまいます。
手芸店に行って布に悩むのも楽しいでしょう。
布草履(布ぞうり)の材料は一足にいろいろな布地を使ってみても楽しいですし、可能なら不要な着物で一足作ってみたいですね。
布草履(布ぞうり)の材料は工夫すればするほどハマります。
冬の布草履(布ぞうり)の材料にはフリースでしょう。
柔らかくはきやすい布草履(布ぞうり)と評判です。
布草履(布ぞうり)を編んでいく過程も楽しいものです。
いろいろな色の布草履(布ぞうり)の材料を使って編んでいけば、どんな素敵なものが出来上がるでしょう!
ねじり飴のようにカラフルで楽しい布草履(布ぞうり)になることでしょう。
布草履(布ぞうり)の材料を考えるだけでも面白いものですね。

布草履(布ぞうり)の材料でお勧めなのはやはりパイル生地でしょうか。
温かくて、5本指ソックスで布草履(布ぞうり)を履けばおしゃれです。
編む作業に取り掛かる前に楽しめるというのは、布草履(布ぞうり)の材料ならではでないでしょうか?
布草履(布ぞうり)の材料キットにもさまざまな布が使われており、そのショップのこだわりの見せ場です。
出来上がった布草履(布ぞうり)にもさまざまな布草履(布ぞうり)の材料がつかわれており、なるほどこういう使い方も…と思わされたりもします。


★楽天で簡単手作りキットを探す★

posted by えり at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。